アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
虹色文庫
ブログ紹介
オッキィの読書記録
本が好きで いつもそばに置いておきたい。
ずっと以前に読んだ本・最近読んだ本・これから読みたい本等・・
紹介したり、してもらったり・・・・
小説・サスペンス・アニメ・童話・・・・何でもいいの。

『七色のひきだし』(オッキィのブログ)の姉妹版です。
  http://okkii.cocolog-nifty.com/hikidashi/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
殺人鬼の献立表(あさの あつこ)
Team・HK・・・・略してTHKは、お掃除のプロ集団。そこに首を突っ込む作家。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 21:20
模倣犯(宮部みゆき)
公園のごみ箱に遺棄された右腕の発見から始まる衝撃的な殺人事件。関わる事になる少年の過去の悲劇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 20:39
楽園(宮部 みゆき)
亡くなった息子には、不思議な力があったのでは?と相談を持ちかけてきた女性の言葉で、取材者としての眠っ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 14:03
闇に咲く(あさの あつこ)
おいち不思議がたりシリーズの第三弾。父の後をついで、医者になろうと決心したおいちに降りかかる災難。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:08
広島水の都殺人事件 (木谷 恭介)
川の多い町広島。そこで起きた殺人事件を解くのは、広域捜査官の宮之原。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 17:53
錦 (宮尾 登美子)
織物の世界、特に帯で有名な龍村平蔵をモデルに描かれた男の一代記。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:20
土佐堀川 (古川智映子)
女性の地位がまだ低く、社会の表舞台に出れていなかった時代に活躍した一人の女性。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 20:14
お江戸日本橋(柴田 錬三郎)
囲碁のお仲間が貸して下さった痛快時代小説! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 12:02
敗者たちの季節(あさのあつこ)
野球をする球児たちにとって、負けるという事は、どの試合でもついて回る事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 20:55
剣と紅 (高殿 円)
戦国の女領主・井伊直虎。今まで知らなかった女性だったので、興味を覚えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 10:37
暗殺の年輪(藤沢 周平)
直木賞受賞の作品をタイトルにした短編集。溟い海も良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 11:50
スーツケースの半分は(近藤 史恵)
フリーマーケットで、衝動買いしたブルーのスーツケース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 11:52
夕凪の街桜の国(こうの史代)
アニメの本。原爆の事を描いた広島出身の作者の穂本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 21:12
蜜蜂と遠雷(恩田 陸)
とにかくすごい小説だった。舞台は、国際ピアノコンクール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 08:58
カミングアウト(高殿 円)
Coming Out 心の中に抱えている秘密を吐き出すことができたら、と思っている人は多いかもしれないね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 13:01
スニッファー (青塚 美穂)
嗅覚が、常人の何倍も鋭いと言うスニッファー(臭いを嗅ぐ人)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 18:35
屋上の道化たち (島田 荘司)
連続して起きる不可解な殺人事件。自殺か他殺か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 23:12
荒神絵巻 (こうの 史代)
宮部みゆきの原作をもとに、こうの史代が絵と文を書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 10:53
漱石と倫敦ミイラ殺人事件 (島田 荘司)
ロンドンに留学していた漱石とホームズの出会いがあったかどうか・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 14:09
居眠り磐音 江戸草紙(佐伯 泰英)
居眠り磐音の江戸暮らしは、波乱にとんだ暗雲を呼ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 09:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

虹色文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる